公開日:2022.5.7
最終更新日時:2022.5.7

結局お米が1番安い!


今更ですが、原点にかえって。
やはりこれに尽きる。
 
なんやかんや言っても日本に住んでいる限りお米が最も高パフォーマンスな食材なのです。
 
美味しい、栄養豊富、満腹感を得られる
 
 
そして何より…安い!!
 
100gあたり30円前後って、何かの間違い?
 
 
これまでの生産技術向上のおかげ。
 
安く農協が買い上げてくれるおかげ?
 
老人たちが惰性で作り続けてくれているおかげ?
 
 
消費者側としては、これだけ安いのになぜせっせと作り続けられるんだろう?と疑問なのですが、とりあえず感謝。
 
 
少量のおかずでお米を大量に食べてお腹を満たすのが日本人のベストな健康法なのだと思っています。
 
もっと言えば、5分づきとか7分づきとかにしたほうが栄養があるみたいなので、玄米で大量に買ってコイン精米で自分で精米したほうがコスト的にも栄養的にもパフォーマンスが上がりますね。(田舎だからこそできる技?)
 
 
お米を食べたら太る、なんていうことがよく言われますが、それは頭の悪い人の考え。ちゃんと運動すれば太るわけがない。というか、お米を食べたぐらいで太ってしまうほど運動していないのが問題なだけ。
 
そこに気付かず、運動不足を補うために高価な食材を買って貧乏になって運動する余裕がなくなって、また余計なものに手を出すという負のサイクルにハマっていくのです。
 
 
まぁみんながお米離れしてくれればしてくれるほどお米の値段が下がるので米派の私としてはうれしいのですが。
 
 
日本一安い食材が体に良いって、なんて良い国なんでしょうか。
 
今年もたくさん食べるので米農家さん、頑張れ!!


一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中