公開日:2022.6.10
最終更新日時:2022.6.10

じゃがいも、畑に埋めておいたら大量に収穫できた


やっぱ自給するなら「いも」だわ。

 

 

畝をしっかり立てて水はけさえ良くしておけば簡単にできます。じゃがいも。

もみ殻と、とんどで出た灰を適当に混ぜたのが良かったのか、しっかりとしたサイズのものがごろごろ出てきました。追肥なんか当然してない。お金かけて追肥なんてしたらもったいないよー。

 

結構な量を植えたのですが(50株ぐらいかな)、お世話もほとんど不要なのでめちゃくちゃ楽でした。たぶん今年の倍植えても面倒見られる。

 

冷暗所で保管すれば1年ぐらいもつそうなので、いもの自給のハードルはかなり低いことがわかりました。

収穫もクワでちょっと掘るだけでゴロゴロ出てくるので楽しい。「芋掘り」はさつまいもよりじゃがいもが向いていると思う…。

 

それに比べて米の面倒くささよ!やったことないけど。

家庭菜園のスペースがある人はとりあえずじゃがいもを植えればいいと思います。農作業にちょうどいい季節に収穫までいけるし。炭水化物でお腹もしっかり満たされる。

 

とにかく、じゃがいも最高。

あえての画像ゼロでお送りいたしました。だってただのじゃがいもだもん。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中