公開日:2022.7.27
最終更新日時:2022.7.27

育児未経験の教師に子どもを預けるという異常性


小学校の教師(担任)って、授業のプロではありますが子どもの扱いに関してはド素人ですよね。

それなのに20人、30人の子どもたちを1日預けるのって異常だと思いません?

 

育児経験があるならまだしも、独身でクラスの担任なんて絶対に不可能でしょう。

教員免許に「育児経験」もしくは「保育の知識・技術の習得」を義務付けるぐらいじゃないと子どもたちがかわいそう…。

 

今思えば、昔いたやたらヒステリックな先生って育児経験が無かったんでしょうね。なんなら優秀な小学校6年生より精神が未熟な人も結構いると思います。

 

しかし教員のハードルを上げるとなれる人が減って人材不足に陥るため、簡単になれるようにしなくてはいけない、というのが現状です。

 

わー、悲惨。

 

誰もがうらやむような給料をあげて、子どもを数十人預かるにふさわしい知識技術を身に付けた人をそろえてやっと少子化対策のスタートラインでしょう。これぞ投資。

ただ生きてるだけの老人たちにワクチン打ちまくってる場合じゃないぞ、日本。

 

やっすい給料で働くポンコツ教師に子どもたちを託しているようでは日本の未来はまだまだ暗いですね…。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中