公開日:2022.8.25
最終更新日時:2022.8.25

【 ご報告】沖縄に移住します。


大阪から広島の田舎に移住して5年半。

今度はさらに西、というか南、沖縄に移住することにしました。ちなみに本島です。

 

時期は来月。ただいま引越し準備真っ只中でこざいます。

 

移住する理由は大きくふたつ。

ひとつは年中暖かいから。日本でそんなところは沖縄しかありません。

理屈っぽく言うと、年中暖かい=生きるために必要なエネルギーが少ないから。日本で最も省エネな地域と言えるでしょう。言い方を変えれば、沖縄への移住はエネルギーへの投資と捉えることもできるのです。

 

そんなふうに沖縄移住を考えている人なんていないでしょうが、私にとってはこれが最大の魅力でした。

 

もうひとつは花粉(症)がないから。

沖縄には花粉症の原因となる花粉がほとんど飛んでいないため花粉症に悩まされる心配はありません。まぁ私はもともと花粉症に悩んだことはないのですが、これは家族のために。

やはり山の近くに住むと花粉がひどいようで。これは国策の失敗ですね。決して田舎が悪い訳ではない。

 

細かく言うと他にもいろいろあるのですが、それらは追々記事にしていきたいと思います。

 

 

次に仕事の話。

5年半ずっと農業をしてきて、ついに経験年数が銀行<農業となった今、次はまたガラリと変わって大工になることにしました。

空き家を改修するにあたって大工の偉大さを思い知ったのが大きかったですね。農業とは違って大工は腕さえあればどこででも生きていけると思います。

 

30歳を過ぎて大工の道。人手不足の時代だからこそ許されたステップでしょう。大工見習いとしてのスタートですし、なかなかのチャレンジですが必死のパッチで頑張ります。

 

これで金、食、住を網羅する予定。(衣は妻担当。)

 

で、改修したわが家ですが、来月からは移住者に借りていただくことになっております。絶対に空き家にはしたくなかったのでありがたい限りです。

空き家にするにはまだまだ早い家屋ですから。

畑はまだまだやりたいことがあったので残念な気持ちはありますが、「いつかはまた畑をやる」という想いを抱いてしばらく大工仕事に専念します。沖縄では畑を手に入れるのも結構大変なようですし。

 

ここでの暮らし自体はとても気に入っていて、移住して良かったと心の底から思っています。とにかく好き勝手にやらせてもらいました。大学生以来の人生の夏休み、という感じ。

なので、あくまでも前向きな移住であることをお伝えしておきます。家の横の畑を購入したことも、全く後悔していません。大事な資産です。

 

 

今回の移住は広島に来たときと比べると移住難易度はワンランク上。

 

移住難易度(私のイメージ)

S 海外(アジア、英語圏を除く)

A 海外(アジア、英語圏)

B 沖縄

C 田舎

D 他国内

E 東京

 

「沖縄はほとんど海外だと思った方がいい」というぐらいですから、文化的にも難しいところがあるのでしょう。また、沖縄は移住先としては人気の場所なので田舎のように「こんなところに来てくれてありがとう!」という歓迎ムードはないと思われます。

移住者として甘やかしてもらえない分、頭フル回転で「一家だんらん的」暮らしを実現させたいと思います。(移住アドバイザーを名乗っているぐらいですから、Bランクぐらい余裕でこなさないと…)

 

引っ越しのあいさつはかなり限られた人にしかできておらず、すみません。感染拡大防止を名目にサボっている部分もあります。すみません。

なにせお世話になった方がたくさんいすぎて…。この記事がお世話になった方々の目に触れますように。

 

今後は「30歳を過ぎて家族で沖縄に移住して未経験の大工を始めてもちゃんとやっていけるのか」というエンタメとして見ていただければ幸いです。

新しいプロフィールも考えないと。

 

ではでは。



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中