公開日:2022.10.12
最終更新日時:2022.10.12

32歳大工見習い、大工道具を揃える。(もらう)


大工になって2週間。

道具は会社の使ってねーと言われてとりあえずスケールやインパクトは会社のものを使って仕事をしているのですが、本格的に仕事をしだすとやはり細々したものが会社のものだけでは足りなくなってきます。

ハンマーとかカッターとか電卓とか。

じゃあ買い揃えるか、という話なのですが、工場の隅っこにどう見ても使われず放置されている工具の数々…。

 

私が活用しなくては!!(使命感)

 

私「これって誰のやつですか?」

 

先輩「あぁ、昔いた人が置いていったやつよ」

 

私「じゃあもらっていい?(タメ口)」

 

先輩「いいよいいよー。(無許可)」

 

というわけで、工具箱ごともらいました。

埃を払って中のゴミを捨て、使えそうな道具だけを拾う。

じゃじゃん。

なぜかスケールが3つも入っていたのでストックしておきました。先輩曰く消耗品らしいので。

 

これでかなりの出費を抑えられたのでは。

 

あと自分でカッターと建築用(?)の1.3mmシャーペンをAmazonで購入。

鉛筆は常に尖った状態を保つのが大変(その技術がない)のでシャーペンに頼ります。芯が1.3mmもあるやつ。一般的なのは0.5mmかな。折れにくいかつ、木材にしっかり印をつけられる絶妙な太さなんだそうです。

技術がないのでそういう道具で補っていきたい。

 

あとは電動工具をどうするか。

コード式のインパクトは持っているものの、みんなが使っているのはバッテリー式。立ち回りが楽だから。でも値段が高い。

工場内の仕事ならコード式でもたぶん問題ないので今持ってるやつでOK、ということにしておく。

現場で必要になりそうなら会社のバッテリー式を持ち出してなんとかする。

 

他のものはとりあえず借りてなんとかする予定。会社的にも「そこらへんにあるの使ってー」という感じだし。

 

ということで、しばらくは大きな出費なしで大工仕事がやれそうです。

恵まれてる!!



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中