公開日:2022.11.17
最終更新日時:2022.11.17

「大工道具」という投資先


大工道具を物色する日々。ふと思った。

大工道具を購入する、これすなわち投資なのではないかと。

 

常々、投資するべき対象は食べ物エネルギー労働力だと主張してきましたが、大工道具はまさにエネルギーと労働力への投資に当てはまっていると思うのです。

 

大工道具があることによって、物を簡単に、かつ綺麗に切ったり繋げたりできる=あらゆるものづくりにおいて必要なエネルギーを劇的に減らせる、ということになりますよね。

そしてそれは仕事にもなるので実質労働力に投資していることにもなると。

さらに、大工道具の多くは長年(10年以上)もつので、コストパフォーマンスも非常に高い。

 

ちょっと強引過ぎますかね?

 

少しでも気持ちよく工具を購入するための屁理屈でした。

 

 

そうそう、先輩から古い充電式のインパクトドライバーをもらったのですが、新しいバッテリーを個別に買うと新品フルセットの値段とあまり変わらないという問題に直面しております。

金額設定が謎。だったらはじめから新品フルセット買った方がいいよねー。

だからネットではセットからバッテリーだけ抜いたものが転売されていることが多い。

 

 

…………むむむ。

 

 

大工道具の物色はまだまだ続きそうです…。

(↓もらったインパクトドライバー)



一家だんらんにいいね!

最新記事がタイムラインに!

Twitterでも発信中