勤め先が潰れたらどうしようかな…


今まで勤めた会社って、ちゃんと社員に対して財務状況の報告があったんですけど、これって普通じゃないの?

と言うのも今の勤め先である、いっさ工務店の財務状況がまるでわからないんですよね…。

今回の仕事でどのぐらい利益が出たかどうかどころか、一年間通してどうだったかも全く知らされないんです。

 

社長はたぶん「まぁお金のことはこっちの仕事だから。」みたいに考えてるんでしょうけど、こちらとしては気持ち悪い。

その割に「材料代が~人件費が~」とか社員に言う。財務状況知らずにコスト意識持てとか言われても。

 

一応今の社長になって10年ぐらい経ってるし、会社に来ても座りっぱなしで赤字を垂れ流していた大城さんも最近ようやく退職したようなので(それも知らされていないので定かではない。爆)、すぐに潰れるということはないと思っているのですが、全国的に建築関係会社の倒産が増えているみたいなので不安がないことも無い。

 

というわけでまだ入社して一年ちょっとしか経っていませんが、いっさ工務店が潰れたときのことを考えておこうと思います。

 

倒産、と聞いてまず浮かぶのは失業保険。会社都合の場合は即時に支給されるので、生活はしばらく問題ない。

問題ないどころか、私の場合だと現給料の8割ぐらいを半年間もらえるようなので、むしろクオリティ・オブ・ライフが向上してしまう…!

 

されど半年。次の仕事を探さなくては。

 

一番簡単なのは、他の工務店や木工所への再就職。人手不足だし、一年経験があれば簡単に入れるはず。

ただ、数はそんなにないと思うので家から遠い場所になる可能性あり。それが結構ネック。

 

就職以外の選択肢は、個人事業主の大工として独立。

さすがに今の経験値では絶望的なので、一緒に職を失ったしょーたさんとペアで動くのが現実的か。しょーたさんと揉めずにできる自信は全くないけど。

それにペアで動くと、独立したのに仕事量をコントロールできないという状態になるのであまりやりたくない。家で経理もしなくちゃいけないし。

やはり引き続き大工として就職が一番か。今から異業種はさすがに厳しいだろうし。(興味もない)

 

とりあえず、潰れないうちにたくさん経験を積ませてもらおう。あと5年ぐらいは頑張ってほしいところ。

ちなみに今は初めてのカウンターを造ってます。

しょーたさんいわく、一年ちょいでカウンター造らせるなんてうちぐらい、とのことなので貴重な経験をさせてもらっています。ありがたし。

 

あ、人生初の丸ノコ買いました。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥18,400 (2024/06/25 21:26:39時点 Amazon調べ-詳細)

メルカリで展示品を17,000円でゲット。いい買い物した。

バッテリー式インパクトはPanasonic、トリマーはリョービ、丸ノコはマキタという浮気っぷり。そのときお得だったものを選ぶというスタイルです。

今年もほどほどに頑張りまーす。