こんな未来が来たらいいな(経済、食事、住まい)


自分がやりたいことはないけど、社会がこうなったら素敵だな、と思うことはそれなりにありまして。(他力本願)

 

ちょっと書き出してみます。

 

・ベーシックインカム

何度か記事にしたので詳細は割愛。「生活のために嫌々仕事をやる」という人が減るのは社会的に良いに決まっているので。

 

・大人の給食

世帯ごとに自炊する(自炊せずに中食、外食する)のって効率が悪すぎるので、ある程度の人数で集まって大量に作ってみんなで食べる、給食のような文化が大人の世界にもあったほうがいいと思うのです。

社食がそれに限りなく近い。

「作る時間」に対する「食べる時間×人数」がなるべく大きくなる方がいいじゃないですか。一人暮らしの自炊なんてもはや効率が悪すぎて娯楽の世界…。

 

・自動運転義務化

プロ以外の手動運転禁止。確実に事故が激減するので、これは早急に実現してほしい。

 

・政治家定年制

恐らく政治家以外の人は全員思っているはずなので説明不要かと。

寿命が近い人間が税金をもらって将来の日本のために働くなど不可能。

 

・高齢者の医療費自己負担割合増

高齢者、病院行きすぎ。血圧の薬とかもうやめよう、ほんと。おかずのように飲んでるやん。

 

・日本式住宅ローン廃止

家を手放しても評価額がローン残高に達していなければローンが残る、というとち狂った日本の住宅ローンはやめるべき。

支払い能力のない人間にバカスカお金を貸して家を売る住宅業界、金融業界は滅ぶべき。

50年ローンってなんやねん。

 

 

なんやかんや言いながらも日本社会はいい方向へ変化した部分はたくさんあるので(衛生面、労働環境など)、今後も案外良い進化を遂げる可能性はあると思っています。

 

自分が生きている間にいくつ実現するかを楽しみにしています。